まつろはぬもの
『まつろはぬもの〜鬼の渡る古道〜』
原作 :恒川光太郎「風の古道」
掲載 :2007年4月〜2009年2月(完結)
     小学館 週刊ヤングサンデー(2008年7月休刊により携帯配信モバMANに移行)




古道。
そこは神々が渡り、妖怪たちが住まう道。心を残した死者が通り、生ある者を脅かす場所。
古道に迷い込んだ人間を狙うのは、妖怪と、神々と、そして死者の魂を食う化け物「霊喰み」。
霊喰みを狩るために旅を続ける孤独な少年・レンと、人と犬の姿を持ちレンと行動を共にする犬神・蘇芳。
生者を想う死んだ人間が霊喰みとなって、死者を想う生きた人間と出遭うとき――レンが古道に現れる。


イラストを見る(当サイト内 gallery に飛びます)




⇒単行本
小学館ヤングサンデーコミックス 全6巻
(画像クリックで表紙・裏表紙・帯を大きく表示/新しいウィンドウで開きます)
まつろはぬもの第1巻
2007.11.7
まつろはぬもの第2巻
2008.3.5
まつろはぬもの第3巻
2008.7.4
まつろはぬもの第4巻
2008.9.5
まつろはぬもの第5巻
2008.10.30

2009.2.27(完結)




⇒PCで購入・試し読みする
「ソク読み」サイト内 『まつろはぬもの』購入ページ
PC、Android端末から単行本全6巻分を購入できます(冒頭を無料試し読みもできます)。


⇒携帯電話で購入・試し読みする
各社携帯コミック配信サイトにて購入できます。

携帯サイト『コミック小学館ブックス』から購入される場合は、以下の方法でどうぞ。

↓下のQRコードから直に『コミック小学館ブックス』内、木根ヲサム作品 紹介・一覧ページに飛び、
リストの中から『まつろはぬもの』を選択して下さい。

携帯「木根ヲサム作品ページ」へ




⇒関連作品・その他
『夜市』 恒川光太郎 (小説本・文庫本/角川書店)
『まつろはぬもの』の原作となった中篇小説『風の古道』を収録。第12回日本ホラー小説大賞受賞作。
『風の古道』漫画版
『まつろはぬもの』連載前に短期集中連載した『風の古道』の漫画(単行本第5巻に収録)。
詳しい作品情報ページへ
『まちゅろわぬもの。』
『まつろはぬもの』のスピンオフ漫画。携帯サイト「モバMAN」にて連載(完結済み)。
詳しい作品情報ページへ
『まつろはぬもの』海外版
韓国・台湾・タイ・香港で発行
グッズその他
2008年6月 連載一周年記念QUOカード(単行本1巻の表紙絵です)
2008年1月 単行本1巻発売記念に、他各書店様宛てにサイン色紙描きました。
2007年12月 単行本1巻発売記念に、神田三省堂で単行本にサインと色紙描きました。


indexに戻る